09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.12.19 (Fri)

ツグムくんて…

愛用のコーヒーカップ。
玖保キリコさん原作「いまどきのこども」の
ツグムくんです。

tugumu1_081219

この前、いつものようにこのカップを食器棚から
出して、お湯を沸かし始めたのですが…。
ふと、ツグムくんて全然しゃべらない子だったけど、
もしかして緘黙児?と思ったのです。
学校でも、友達のキリ太くんの家でもしゃべって
なかったような…。

どうして今まで気が付かなかったんだろう。
もう20年位このカップ使ってるような気がするのに。
多分20年前には緘黙という言葉も聞いたことなかったし、
自分がそういう病気だったことも知らなかったからじゃ
ないかな。
ただ、ツグムくんを好きだったのは確かです。
スープカップもあります。

tugumu2_081219

左からツグムくん、転校生のタクミくん、キリ太くん。

なんかそう思うと気になってしまって。
でも昔読んでた単行本は引っ越しのときに処分したので、
この前オークションで文庫本のほうをゲットしました。
寝る前に少しずつ読んでいます。
緘黙かもしれないし、緘黙じゃないかもしれない
ツグムくんについて再考してみたいと思います。
あ、多分、緘黙のカテゴリー以外でも書いてしまうかも。

tugumu3_081219

もう、ほんとにかわゆーい!ツグムくんheart15
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

EDIT  |  01:47  |  緘黙(かんもく)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.13 (Sat)

会話のない○○

とびがいなくなって何が一番変わったかというと、
夕食のときの会話が減ったことです。
笑うことも少なくなりました。

とびはほぼ毎日のように夕食に参加していました。
食卓で両親と私の声が聞こえると、いつも
うさぎ部屋から出てきて、定位置であるマットの
上に座ってバナナや野菜をもらいます。
食べ終わった後も私達の話を聞いたり(?)
眠たそうに座っていました。
そういうとびの姿をネタ(おかず?)にしながら
楽しくご飯を食べていたので、それが無くなった
今、何を話せばいいのやら。
この状態が異常かと言えばそうでもなく、元々
両親との会話も苦手だったので、こんなもんです。

摂食障害(拒食&過食)の時期には両親と一緒に
食べることもなく、自分の部屋で食べたりして
いました。

小学校のとき、クラスの子が私への当てつけか、
「私、一日しゃべらないでいるなんて絶対無理!」
と言っているのを聞いて、驚いたことがあります。
私、一週間でも一ヶ月でも大丈夫だけど。
さすがに一年は言葉を忘れそうなので、ちょっと
怖いですが。
しゃべりたくてもしゃべれなかった。
でも、しゃべらなくてもいい環境なら、しゃべら
ないことが苦痛じゃない。
ていうか、そのほうが楽?

母がよく、「とびが話ができたらええのにね。」
と言っていて、私も「そうやね。」と答えた後、
私がそれを言っちゃいけないと思いました。
でも、とびに話しかけるのは全然しんどくなかった。

緘黙児をお持ちのお母さん。
ひょっとして、動物を飼うのはいいかもしれません。

とらっぴぃ~日記の最初の頃に使った画像。
この頃のとびは丸々と太っていました。

3usa_001-080903

まだとびの写真を見ると涙が出ます。

小さいのに、私にとっては大きな存在だったの
だなと…。

テーマ : 緘黙症 - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  17:11  |  緘黙(かんもく)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.14 (Wed)

カンニングー!?

エド・は○みさんではありません。
緘黙(かんもく)ネタです。
先日この本を買いました。



自分が緘黙だったにもかかわらず、緘黙について
あまりにも知識が無いので、読んでみようと
思ったのです。
リンクさせて頂いている「緘黙の話」の
野ウサギ。さんの詩がトップに掲載されています。
緘黙児の気持ちがよく分かる素晴らしい詩です。
もうここからうるうる来てしまいました。

本文では緘黙児の保護者の方の経験談や
緘黙への対処法、薬物療法など、知らなかった
ことが色々書かれていて、参考になります。
この本についてはまた少しずつ紹介して
いきたいと思います。

今日はタイトルのように、カンニング騒動
についてです。
最近おバカキャラのタレントさんがよくテレビに
出ていて、彼らを笑うため(?)のクイズ番組など
もありますが、私はあまり好きではありません。
なぜなら、私もおバカなので、自分が笑われて
いるような気分になるからです。
その証拠に、私は計算ができません。
筆算は出来ます。
が、暗算は苦手です。
この前、お昼にインスタントラーメンを食べようと
思いました。
具が多くなるので、いつも2個を両親と私の3人で
分けるのですが・・・
違う種類のラーメン1個ずつしか残っていません。
ひとつは「水450ccを沸騰させ…」、
もうひとつは「水550ccを沸騰させ…」と書いて
あります。
450+550=え~と・・・
1,000ccの答が出るまでしばらくかかります。
バカですね~���킟��

こんなバカな私の小4位のときの話です。
長くなるので、追記で。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

EDIT  |  15:15  |  緘黙(かんもく)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.18 (Fri)

○火リレー?

小学生のとき、学校の近くを○火が通るというので、
その時間の授業は無くなり、そのコースにあたる
国道(?)まで全校生徒でぞろぞろと見物に
行きました。

seika080418
ギリシャ・オリンピア遺跡で行われた○火の採火=AP

みんな小さな旗を持たされ、○火ランナーが来る
のを今か今かと待ちました。
私は緘黙(かんもく)児だったので、授業が無くて
発言しなくていいのはやれやれでしたが、そういう
イベントごとも苦手なので、嫌々参加した感じ。
ていうか、強制でしょう。
行きたくないなんて言えないし。

待った時間の割には、○火ランナーが近付き、
通り過ぎたのはあっという間でした。
みんなバタバタ旗を振って、「がんばれー!」
とか何とか声をかけたのでしょう。
私はもちろん一言も発せず、旗を振らないのも
逆に目立ってしまうので、ちょっと振ったと
思います。
嫌々行ってたので、別に感動も無く、その後
みんなとぞろぞろ学校に帰ってきました。

ま、緘黙だからこんな子でしたが、その時の
オリンピックに対しても醒めてたかというと
そうでもなくて、結構熱心に見てました。
80年モスクワまでは見てたのに、84年ロサン
ゼルスは記憶に無い・・・
それ以降もあまり見てないような気がするし。

すっごい醒めてる私が言うのもなんですが、
今回の○火リレーは何なんだろう。
抗議活動したけりゃ他にやり方があるのでは?
○火ランナーに何の罪があるっていうんだろう。
私が小学生のときの○火リレーを妨害でも
しようもんなら、非●民と呼ばれ、リンチとか
されかねない空気でしたが。
それも怖いが今回のも怖い。
世の中変われば変わるもんだなぁ。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

EDIT  |  15:42  |  緘黙(かんもく)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>