04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.02.11 (Mon)

じゃりン子チエ LOVE♪

私が大好きな漫画、アニメといえばじゃりン子チエです。
何度も再放送され、それをビデオに録画していました。
双葉社のコミックスも1~67巻まで持っていたのですが・・・
1~24巻までがありません。
大阪にいる間に、実家に残していた漫画本を両親に処分されて
しまいました。
後から出た3コインズのを何冊かコンビニで買ったりしたけど、
全部揃わないし、やっぱ文庫本で買い戻すかな~。
登場人物がみんな個性的で、こんなにしっかり描き分け
られるってすごいですね。

アニメ版のアクションコミックスから、
テツとチエのシーン。

chie1_080211

どうしてこのシーン?

【More】


L-ha1

この場合、私は完全にテツサイドの人間です。
緘黙(かんもく)児だった私は、学校は大嫌いだった。
チエちゃんは毎年小学5年生をやってますが、小5は私の
緘黙人生でも最悪の時期だったので、永遠の小5って・・・G͂Ă
でも、チエちゃんのほうが悲惨かもしれない。
最初の設定ではテツは無職で毎日ギャンブルしてるし、
ヨシ江さんは逃げて、チエちゃんがお店で働いてる。����
ま、ヨシ江さんは途中で戻って来ますけど。
チエちゃん、えらいッ!
(私もあの頃チエちゃんみたいに強ければなぁ・・・)
しかーし!!
そういう状況なのに何でしょう。
じゃりン子チエって全体にカラッとした雰囲気ですね。
セリフを全部標準語に変えたらまた違う印象になるの
かもしれないなぁ。
小鉄とジュニアみたいな猫飼いたいッ!

私が持ってるDVDです。

chie2_080211

とらっぴぃ~日記でも使った画像ですが、2002年発売の
このDVD-BOX、期間限定だったので【2】~【4】までしか
手に入れることができませんでした。
チエちゃん奮戦記のほうは上下巻揃えたのですが、これは
最初のシリーズとは絵が変わってしまいましたね。
2006年に、サイドバーのAmazonのウィジェットに入れてある
DVD-BOXが出たけど、さすがにこれは迷いました。
完全に最初のとダブるもんね。
でも、最初のDVD-BOXの【1】が無い訳だから、これは
しょうがないと思って、買ってしまいました。
アホです。
予約特典のおまけだったか、こんなのが付いてました。

chie3_080211

あと、劇場版のDVDも持ってます。
作品は素晴らしいのですが、声優さんに関して言えば、
テレビシリーズのほうが好きかも。
AmazonのDVDのページにリンクを貼っておきます。
じゃりン子チエ DVD

大阪から実家に帰る際、伊丹空港でよく買ったお菓子。

chie5_080211

chie6_080211

今でも売ってるのかな…。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  20:15  |  GOODS(マイコレ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

トラッピィちゃん。。。。こんな凝ったブログ作った日には。。。?仕事より大変だろうなぁ。
sunday |  2008.02.12(Tue) 07:14 |  URL |  【コメント編集】

v-22sundayさんへ

いえいえ、画像(それも一つは使い回し)をアップ
してるだけで凝ったことはしておりません。f(^ー^;
ただ、ソフトの調子が悪いので、作業に時間は
かかりましたが…。
とらっぴぃ~ |  2008.02.12(Tue) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

ワシもじゃりン子チエ好きじゃあ。コミックスも1巻
から持ってたのですが、生活に困ってブックオフに売り
飛ばしました、ゴメンナサイ。
蜂須賀 |  2008.02.12(Tue) 17:49 |  URL |  【コメント編集】

v-22蜂須賀さんへ

ということはブックオフに行けば蜂須賀さんの手垢の
ついた1巻があるかもしれませんね。
最初のほうの巻にお好み焼きのレシピも載ってたような
気がするし、ジミちゃん飼ってるし、また百合根さんと
蜂須賀さんがダブってきましたよ。e-251
ジミちゃんもケンカ強そう。
あ、確かラグビーの回もあったし、花井先生がらみで
漢文も出てくるし、私のような素人とはまた違う読み方を
されてるのかな。
とらっぴぃ~ |  2008.02.12(Tue) 19:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |