FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008.02.26 (Tue)

ラピトーンのイラスト:続き

ラピトーンが送ってくれた風景画。
残りの3点をアップしておきます。
※クリックすると大きな画像で見られます。

rapiton1_080226

rapiton2_080226

rapiton3_080226
スポンサーサイト



テーマ : イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:17  |  ラピトーンのイラスト  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

Comment

うひゃ。。。。。
さすがプロですね。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
いろいろ頑張っては見るものの
色つけって難しくてね。。。。。。。(; ̄Д ̄)
ため息一つ。。。
思わず遠くを見つめてしまいます。
くるりん |  2008.02.26(Tue) 19:46 |  URL |  【コメント編集】

思わず滝に見とれてしまいました。
こんな所に住んでみたいです。
庭に動物放し飼いにして、楽しいだろうなぁ~。
あず |  2008.02.26(Tue) 20:15 |  URL |  【コメント編集】

きれい

こんばんわ。
とてもきれいで優しい絵ですね。
癒されます。
東京ファーム |  2008.02.26(Tue) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

優しいタッチの絵ですね。
バイオリストの千住真理子さんのお兄さん、千住博さんの絵のような感じですね。
Coro |  2008.02.26(Tue) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

有り難うございます。

>くるりん様。

有り難うございます。

彩色の秘訣は、色数をあまり多くしないことです。
色同士が喧嘩しないようになじませるとうまくいきます。
山小屋の絵は、色数が多いですが、ほとんど彩度を落として、地味な色にしています。
風景画は、元にした写真そっくりにかこうとすると、大抵失敗します。写真から離れて自由に描くほどいい絵になるようにおもいます。

ラピトーン |  2008.02.26(Tue) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

滝は寒い絵です。

>あず様。

滝の絵は、寒色ばかりで構成したので、とても寒い絵になってしまいました。青紫、青、暗い緑、黒、白などです。
零下三十度くらいです!
夏の暑い日にみるといいかもしれませんね。

ラピトーン |  2008.02.26(Tue) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

灰色は役に立ちます。

>東京ファーム様。

有り難うございます。

ボクは日本の藁葺き民家の絵が気に入っています。

この絵に使っている色は、緑と、灰色と茶色だけです。
緑は、手前に明るい緑を持ってきて、背景の山に暗い緑を使いました。茶色はほんの少しだけなので、基本的には、緑と灰色の絵といってもいいと思います。
灰色は、色ではないと思われるかも知れませんが、結構風景画を描くときに、役に立つ色なんですよ。


ラピトーン |  2008.02.26(Tue) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

カメラ小僧

>Coro様。
有り難うございます。
イラストの仕事では、風景画はほとんど描く機会がありません。
描いてみると、結構奥が深く、またうまくいったときは面白いものです。ボクは、外に出歩くときは必ずデジカメPentaxのOptio-W20を持って行き、面白そうなモノを見つけると。
パシャパシャ、写真を撮っています。
それは、風景の時もありますが、木の幹のこぶとか、枯葉の集まりとか、ゴミ箱とか看板とか、変なモノばかりです。
ラピトーン |  2008.02.26(Tue) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

ステキです

前回の絵のときのコメントにもありましたが、
少ない色数で表現されているため、とても綺麗な絵ですね。
なんだかんだと色を乗せてしまう僕は、色キチです(?)。

でも何よりラピトーンさんは、(描く)スピードがあるんだろうなぁと思いました。
プロとして絶対必要な要素ですもんね。
じっくり時間をかける絵画もいいもんですが、
時間をかけたイラスト系は、案外まとまりのない絵になる事が多いような・・・(←だから僕はアマチュアなんだなぁ。。。)。

またのアップを楽しみにしています。
Gen◇◆ |  2008.02.27(Wed) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

まずモノクロで、描いてみるといいです。

>Gen◇◆様。
有り難うございます。
色を使って描く前に、モノクロで、描いてみると勉強になります。
これはデッサンという意味合いではなく、白黒グレーのトーン配分を考える為です。
一番大きな面積のグレーを何色にするか考えます。
「大きな面積は柔らかい色」というのが、風景画の秘訣です。
イラストのテキストには、そう書いてありました。

強い色、鮮やかな色は、大きな面積に持ってくると、重くのしかかってきます。広告なんかのアイキャッチにはいいんですが、風景画みたいに長く見る絵で、それをやると、失敗します。
ラピトーン |  2008.02.27(Wed) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

素敵な絵ですねi-178自分の表現したいものを
描ける方はいいなぁと感じます。
一番好きなのは滝の絵です。
私は寒そうには感じません、滝の真ん中で澄んだ空気と
滝からあふれるマイナスイオンとかです~っと
癒されるような感覚を想像してしまいます。
寒いと感じるなら、真ん中の絵でしょうかね。
写真そっくりに描くよりそれをみて感じたように自由に描く方が
私も上手くいきます。


まーちゃん |  2008.02.27(Wed) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

滝の絵が一番現実離れしていますね。

>まーちゃん様。
滝の絵は、色も形も、現実離れしています。
具象と、抽象の中間のような絵になりました。

素材が単純なので、デザイン化してみたわけです。
結果的にそれが良かったのかもしれません。

ラピトーン |  2008.02.27(Wed) 12:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |