FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008.04.22 (Tue)

らら VS ぴこ

とびがキャリーに入っています。

tobi080422

病院に連れて行く・・・のではなくて、うさぎ部屋を掃除
するのにチョロチョロして危ないので入ってもらいました。
シェルター代わり?

ぴこの症状が出てからずっとららとぴこを分けていたのですが、
ぴこのケージを掃除する間、ららのケージにぴこを入れました。
ららとぴこを一緒にするのは久し振り。
感激の再会!・・・と思いきや、ケンカが始まりました。�f
えーッ!?
あんなに仲良かったのに!
幸い、以前のぴことミミのときのような流血騒ぎにはなり
ませんでしたが、なわばり意識でしょうか。
うさぎさんて、結構激しいです。

落ち着きましたか?

rarapiko1_080422

仲良しだった頃を思い出しましょう。

rarapiko2_080422

まだちょっとよそよそしい?

この後、ららのケージも掃除し、ららとぴこはそれぞれ
のケージに戻しました。�˂ނ�������TEST�˂ނ�����5��TEST
お帰りなさい。
スポンサーサイト



テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

EDIT  |  00:56  |  ペット  |  TB(0)  |  CM(16)  |  Top↑

Comment

そっか

こんにちわ。
掃除のときはこうしていらっしゃるんですね。
とびちゃん、ちょっと待ってですね。
そしてららちゃんとぴこちゃん、個々の生活に慣れちゃったせいですかね。
東京ファーム |  2008.04.22(Tue) 14:35 |  URL |  【コメント編集】

v-22東京ファームさんへ

いつもこうしている訳では無いのですが、今回は
大掃除規模(?)でやったので、とびには避難して
もらいました。
ららとぴこはそれぞれのケージを個室感覚で使ってる
のかもしれませんね。
私の部屋に勝手に入らないでよ!!って感じ?
今までららとぴこの結びつきが強すぎたのか、
特にぴこは人に触られるのが大嫌いで逃げ回って
いたんですよ。
今はもう撫で放題です。
毎日触れたほうが具合が悪くなっても気が
付きやすいと思うので、個室に戻しました。
とらっぴぃ~ |  2008.04.22(Tue) 15:56 |  URL |  【コメント編集】

いつも一緒にいると仲がいいのに、
少しでも別々にいると駄目なんでしょうか。
難しいですね。
何だか、とびちゃんだけキャリーの中で平和な感じですね。
あず |  2008.04.22(Tue) 21:46 |  URL |  【コメント編集】

v-22あずさんへ

あんなに仲の良い姉妹だったのに、驚きました。
うさぎ同士の関係もなかなか微妙なものですね。
多頭飼いの難しいところでしょうか。

いつでもとびは特別待遇ですね。
何と言っても長老ですから。(^_^;)
とらっぴぃ~ |  2008.04.23(Wed) 00:11 |  URL |  【コメント編集】

ウサギさんって意外と気が強いんですね。
縄張り争いですか?
そういえば、ウサギと亀の競争もバックスバニーも
ちょっといけずですね。(笑)
miltuchan |  2008.04.23(Wed) 05:58 |  URL |  【コメント編集】

v-22miltuchanさんへ

そうなんですよ。
気が強いし、怒りんぼです。
バックスバニーも昔よく見てたけど、結構
悪いことやってたような気がしますね。
セサミストリートだったか、外国のパペットで
すごく人相の悪い(?)うさぎを見たことが
あります。
人間にとっては野性のうさぎは作物を食い荒らす
害獣というイメージなのかもしれませんね。
とらっぴぃ~ |  2008.04.23(Wed) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

掃除の時って、家のコロも周囲でウロウロします。
自分のお家が何かされると思って、気になるんでしょうね。o(^-^)o

コロの応援、ありがとう!とびちゃんも、頑張っているんですね。出来るだけ食べて、元気でいましょうね。(*^_^*)
Coro |  2008.04.23(Wed) 18:48 |  URL |  【コメント編集】

v-22Coroさんへ

とびは放し飼いなので、うさぎ部屋全体を自分の
縄張りだと思ってるのかもしれませんね。
とびは歯のせいなのか、よだれが出ていることも
ありますが、なんとか食べてくれてます。
コロちゃんと一緒に頑張ります!
とらっぴぃ~ |  2008.04.23(Wed) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

うさぎさんって縄張り意識の強い生き物ですよね~。
たぶんうちで1番縄張り意識が強い生き物だと思う。
自分の周りにあるものは、全部自分のものだと思ってますもん。ま、いいんですが・・・
だからそんなコたちを取りまとめるとらっぴぃ~さん、素敵よ!
4羽いるとキャアキャア大騒ぎでしょうね。
それもまた楽しいですよね!
ばくのオカン |  2008.04.24(Thu) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

v-22ばくのオカンさんへ

えー!?
素敵ですか?
はずかしー!!f(^ー^;
ありがとうございます。
取りまとめるなんていうと、監督みたいですね。
いやー、うちの4うさ、チームワーク悪いんですよ。
気が強くてサイン無視する選手ばっかりで・・・
個性的で見てると面白いですけどね。
オカンさんちみたいに異種多頭飼いだともっと
個性的で面白そうですね。
とらっぴぃ~ |  2008.04.24(Thu) 12:11 |  URL |  【コメント編集】

トラッピィチャン。。。こんばんは。
白鳥のいじめもすごいらしいですから。。。縄張り意識が強いということでしょうねぇ。
思えば最近のいじめ問題も人間の縄張り意識から来ていて。。。過剰防衛と言う事かも知れませんねぇ。
sunday |  2008.04.24(Thu) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

v-22sundayさんへ

ららとぴこを二つのケージをつないで入れていたときは、
同じ空間を共有していて仲良しでした。
1ヶ月ちょっと別々にした間に、このケージは自分の
縄張りだと思ってしまったんでしょうね。

人間にももちろん縄張り意識はあると思います。
でも弟と同じ部屋を使っていたときもかなり激しい
姉弟げんかしてたような気がします…。
単に仲が悪かったということでしょうか。(^_^;)
とらっぴぃ~ |  2008.04.24(Thu) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

そうそう

こんばんわ。
先日は我が家のうさぎるんの誕生日にコメントいただき、本当にありがとうございました。
お礼が遅れてすみませんでした。
るんもとびちゃん目指して長生きしますね。
そうそう、毎日うさぎとスキンシップとってると具合が悪いかチェックできますよね。
これって大事なことだと思います。
東京ファーム |  2008.04.25(Fri) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

v-22東京ファームさんへ

こちらこそるんちゃんにはいつもほんわか気分に
させて頂き、ありがとうございます。
うさぎを撫でているとうさぎも気持ちよさそうだし、
こちらの気持ちも和みますね。(^_^)b
今まで触れなかったぴこはブラッシングもさせて
くれなかったのですが、この前試しにブラシをかけて
みたら、じっとしていてくれました。
嬉しかったです。(∩.∩)
とらっぴぃ~ |  2008.04.25(Fri) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは~☆

コメントありがとうございました~e-343

うさちゃんは、意外と一人が好きなのかなァ?
小学校時分、学校で穴ウサギをかなりの数、同じ飼育小屋
で飼ってましたよ…。よくなかったのかなぁ?

イラストレーターさんなんですね☆
憧れの職業ですv-353
なんでクロスワード本をよく記事にされてるのか、
ちゃんと読まなくてすいませんでしたぁv-436

権現堂の絵も見て見たいなぁv-290

モーターヘッドとかお好きで?
グース |  2008.04.27(Sun) 14:00 |  URL |  【コメント編集】

v-22グースさんへ

いらっしゃいませ!\(^O^)/
こちらこそいつもありがとうございます。

先月ぴこがちょっと具合が悪くなってケージを
分けたら、こんなことになってしまいました。
学校うさぎの場合はみんな一緒に飼いますよね。
赤ちゃんのときから一緒だったらずっと仲良しで
何も問題ないんでしょうね。v-530

未だに自分ではイラストレーターと言えない
くらいのひよっこですので・・・f(^ー^;
イラストマップだったので、絵より地図メイン
でした。
地図見たい人いるかな~?(^_^;)

モーターヘッドは大好きですッ!
Tシャツも持ってます。σ(^◇^;)
実はメタリカのコンサートも一度だけ
行ったことがあるのでした・・・σ(^_^;)アセアセ...
とらっぴぃ~ |  2008.04.27(Sun) 16:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |